Entry: main  << >>
助手席




先日、子犬のお引き渡しに行きました。

普段はお客様がブリーダーさん宅に直接お引き取りに行っていただくか、

あまりに遠い場合は空輸でのお引渡しになるのですが、

今回は微妙な距離とお客様のご都合もあり、僕が子犬を迎えにいきました。

 

仕事柄、子犬と対面する機会は多いのですが、

お客様の子犬を車に乗せてドライブすることはほとんどないので、

なんだか自分の子の気持ちになってしまいます。

写真のクリームちゃんは車に乗って30分くらい警戒してキャリーの奥で僕の様子を伺っていました。

 

僕は運転しながらクリームちゃんに、

母犬と離してしまったことを誤り、でもこれから新しい素敵な家族の所に行くことを説明しました。

まあ完全な独り言なのですが、子犬に話しかけるのはすごく幸せな気持ちになります。

 

その後まもなく、警戒するのに疲れたのか、あきらめたのか、僕の説明を理解したのか、

クリームちゃんは仰向けにひっくり返ってクークーとイビキをかきながら眠りはじめました。

これがまたなんとも幸せな気持ちになります。

 

その後、無事にお客様にクリームちゃんをお渡ししました。

クリームちゃんの新しい家族には他にもブヒちゃんがいるので、
きっと仲良く楽しく暮らしてくれることでしょう。

でも帰り道、想像通り助手席にあるカラのキャリーを見ながら少し寂しくなりました。

 

オカエリ〜!

家についたらウチのブヒたちがチャカチャカと迎えてくれました。

なんだかブヒたちがいつもより元気に振舞っているように見えました。

タダイマ〜!

僕はみんなの顔と体をこねくりまわしながら言いました。

 

はつん


フレンチブルドッグ専門【ZAIHOO】  

 

 

| | 10:13 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:13 | - | - |
Comment